No.2 (Jan. 31st, 2019)

 ブローニーを即日現像してくださる写真屋さんを下北沢で見つけた。家から近いこともあり、この仕事に関しては全てお願いすることする。自分がひたすらに同じことを続けるのに、現像を頼むラボが毎回違うのはどこか違和感がある。
 大学生の頃はよく遊びに行っていた街に通うことになるので、よく行っていた喫茶店でも、また行こうかと思う。7、8年前とは随分変わったが、駅の工事もまだしばらく続くだろうし、僕がこの写真を続けている間はある程度変化の過程を記録できるのではないかと思う。
 しかし、2本目、ミスがひどい。1本目がきっちり写っていて安心したのか……被っていたり、多重露光であったり、素人のようである。まあこれも、デジタルでは味わえないので、楽しめればいいかなと思ってはいる。ただ、もし作品撮りで使うのであれば、分かってはいたが、三脚が必要だ。
 展示のためのホームページ、DMの作成が昨日ようやく終わり、今日から告知とプリント製作が始まる。今日はこれからラボでプリント、マットについて相談をし、ガーディアンガーデンでトークイベントを聞きつつ告知をしてきます。
 それと、タイトルは
   No.x [フィルムの数] (撮影日)
になっていて、ホームページにアップロードした日付はタイトルの上に表示されるようにしたので、追記しておく。