Solo Exhibition “Net”

DetailsPlace : The WhiteDate : 6/4 (Tue) - 6/15 (Sat) Closed on Monday, SundayTime : 13:00 - 19:00Event Page : https://www.the-white-jp.com/exhibition/2019/0604/  6月4日から個展があります。写真家の澤田育久さんが運営されている、神保町のThe Whiteにて2週間の会期です。"Net"とタイトルをつけた3枚の写真と、それらの写真に写るものを切り抜いた4点で構成されています。今回で、色々と区切りを付けます。そのための個展です。 特にやりたいこともなく、大学卒業時に専門商社に内定を頂いたあと、やっと真剣に考え出したんですよね。何かやりたいことないかって。その時後押ししてくれた両親や友人には本当に感謝しています。 結局内定をお断りし、大学院に入って半年後くらいかな、作品のベクトルも固まり、のんびり着実に制作を続けた5年間でした。基礎は固まった、とは思っています。それだけがこの5年の収穫です。これが終わったら、自分の捻じ曲がった根性を叩き直すために時間を使おうかと思っています。だからちょっとの間、個人的な発表から遠ざかるかと思います。 もともと他人に流されやすかったり、空気を読みすぎてナーバスになる性格なんです。だから写真を撮る時も、撮られる側が捻じ曲がらないように、被写体の形に合わせて撮影方法を決めたりしていました。前回のU.N.I.T.展で展示した作品は、形が捻じ曲がっていく過程であったりするんです。写真にシーケンスを持ち出したり、フォトモンタージュのような構成を利用すると、意味が少しずつ変わっていきますよね。僕は後者を使って、自分が物事をどのように見ているのか理解しようとしていたんです。伝わり辛いやり方しかできていませんが。 Netというのは、展開図という意味です。数学で出てくるアレです。立体を平面上で把握することが想像の域を超えないため、切り開くことで一様な把握を手助けしたりします。また、建築で出てくるアレでもあります。実際に見に行けなかったり、未完成の状態だと、どこに何が配置されるか把握することが難しいので、面で切り開いて並べ、平面上で分かるようにするためのものです。はい、そういった内容の展示になります(笑 内容に関してもう少し詳しく書くのは展示が終わってからにします。 在廊する予定も、トークやオープニングをやるといった予定も一切ないですが、来てくださる方はツイッターやインスタグラムでもいいので一声お掛けください。時間が合えば在廊しますので。また、展示にあたり協力してくれた友人に、この場を借りて感謝申し上げます。ありがとう。 余談ですが、日記を6月頭から再開します。Nikon S2にしようかと思っているので、そちらもよろしくお願いします。 ...

No.3 (May 10th, – 15th, 2019)

 ツツジがずっと咲いてる。桜よりも好きな春の花だから、なんとなく写真に撮ってる。中々に大変な時期を自分で作ってしまっているけど、6月いっぱいは気合いを入れて制作しないといけない期間だと決めつけて、撮影を続けてる。 友人が大変な時期らしい。インターネットで知り合った方で、面識はないんだけれど、こういった付き合いの方が話せることもあるのではと思ったりする。当人の感情を、俺は完全に理解することはできないし、その不安を払拭することもできないけれど、友人として心配くらいさせてもらってもいいのではと思う。 どうでもいい共感を煽る必要はなくて、分からないことを分かった気になる必要もなくて、上っ面の言葉しかかけられないけれど、嫌なことがあったら話して欲しいとは思う。俺はそれができないんだけどね。 話すことが辛いことだというのは分かる。その反面、話せないことの方が辛いことだと思うから、一人で気に病んでるのではなくて、共有できる友人がいることを覚えておこう。 ...

No.2 (May 3rd, – 8th, 2019)

 日記ってなんだ?デジタルで撮影した写真を12枚組んだら、ローライの頃はギリギリ残ってた日記感(日記感ってなんだ?)が無くなった。これはいつものやつじゃないか。いつものやつというのは、僕のLightroomライブラリで見慣れた光景のことで、この記事にアップロードしてあるような写真が大量に並んでいるディスプレイを見ている状態のことである。 日記というものを公開することには昔から抵抗があった。僕らが中学生の頃なんかは、前略プロフィールというガラケーのサイトから始まり、mixi、アメブロなどのブログやSNSが大盛り上がりしていた。実際僕もちょいちょいやっていた記憶もあるし。ただ本来、日記って自分しか見ないものですよね、多分。恥ずかしいことしか書いていないものですよね。これはまたガーリーフォトの話か? ほぼ使われないだろう写真をこうやってアップロードするのはあまり良くない気もするけれど、まあいいか、何を撮っているのか少しは伝わるのかな。 そうそう、6月の個展に関して情報が出ました。以下にURLを貼りますね。          https://www.the-white-jp.com/exhibition/2019/0604/ 成長過程だけでなく、成熟した時代も残しておこうじゃないか。ある程度形が決まってきているからって、気にしなくていいわけではないと思うんですよね。いつもと変わらない日常の日記だけじゃなくて、本当にあまり変わらない風景の日記も悪くないのでは。 ...

No.11 (Feb. 24th, – Mar. 6th, 2019) Last

 お疲れ様でした。このカメラでの日記は終わりです。新宿で一番安いローライフレックスで日記でもやってみようという企画(?)でしたが、ピントルーペが折れて、案外早く終わってしまった。 てかフィルム高すぎる!フィルムしかやってない方は大変だなと思う期間でした。この期間は色々テストしていたので、公開していないフィルムがたくさんある。金かかったよ…… 僕が写真始めた時よりもかなり高くなってるので、企業側が採算合わなくなってきたのはここ10年くらいなのかな。面白いのは、商業でフィルムの写真が大量に使われだしたのもここ10年の話で、よくわからない反比例を起こしていること。無くなりつつあるものに、たくさんの人がノスタルジーを感じだしたのかね。 90年代中頃に、元木みゆきやHIROMIX、長島有里枝から始まったと思われるガーリーフォトの作品は、(現在では使い古された言葉だけれども)日常を異化する、または普段は見せないような行動や習慣を露出することに重きが置かれていたように思う。それが現在では、本当にいつもの日常を羅列することで何も異化しないこと、もしくはすでに他の写真作品によって異化され、人々にとって見慣れた光景と化している写真を混ぜ込むような作風が、90年代生まれの商業志向の作家の傾向として挙げられるのではないかな。HIROMIXの光など見ていると、具体名は出さないけれど、似ている作品が現在では商業利用されていたりする。であればHIROMIXを起用すべきだと思うのだけれど、日本ではそれがされていないのは不思議なことよね。なんか色々あるんだろうね。知らんけど(笑 まずい、長くなりそう…… そろそろ私感に移ろうかな。 古いカメラは楽しいということが、趣味の範疇で一番感じたこと。物として今のデザインと違うし、使い方も違う。カメラを持ってると散歩が楽しくなるっていう感覚は、いちカメラ好きとして理解できるところがある。ただし、作品を作る上で機材を選ぶこととはだいぶかけ離れた感覚であることは間違いない。Instagramでよく見るすべてがブーストされた写真や、さっき言っていたガーリーフォト風の写真などは、作品というより趣味の範疇に留まってしまっているのが現状だと思うし。正直僕は今挙げたような界隈にはいないから、あまり気にする必要はないんだけれど、日本ではどうしても避けて通れないところだと思うので、せっかくフィルム使って普通に写真を撮っていたので少し書いてみてた。 もういいかな、あんまり私感じゃないけど(笑 ちょっと長すぎるので、この辺で打ち切りで。しばらくは、のんびりデジタルで日記やるので、引き続きよろしくお願いします。 ではこれにて、1936年製Rolleiflexとはおさらばです。ありがとうございました。 ...

No.10 (Feb. 20th, – 24th, 2019)

 久しぶりに寝付けないので、後回しにしていたことをやる。後回しにするくらいだから大したことではなくて、このフィルムのスキャンや、最近撮った写真の整理、部屋の片付けといった雑用が多い。言いかえれば、風呂敷広げてそのまま放置してあるものを回収するくらいのものである。 一部真っ赤だな。何かあったのか。 時間が経つのが本当に早くなってきた。30歳超えたら、一昔前であれば折り返し地点みたいなものだった訳でしょう。あと2年くらいは頑張りたいものである。それまでもつかなあ。なんとかしないとなあ。 ...

No.1 (May 1st, 2019)

1989年 平成元年 4月 消費税開始(3%)1991年 平成3年 バブル経済崩壊1995年 平成7年 1月 阪神・淡路大震災        3月 地下鉄サリン事件1997年 平成9年 4月 消費税が5%に1998年 平成10年 2月 長野五輪1999年 平成11年 2月 i-modeサービス開始        5月 2ちゃんねるサービス開始2001年 平成13年 9月 アメリカ同時多発テロ2004年 平成16年 4月 Facebookが有限会社として登録される2005年 平成17年 12月 YouTube公式サービス開始2006年 平成18年 7月 Twitterサービス開始2007年 平成19年 1月 初代iPhone発表          ニコニコ動画(β)サービス開始2008年 平成20年 9月 リーマンショック2010年 平成22年 10月 Instagramサービス開始2011年...