No.14 (Sep. 25th, 2019)

 自宅のすぐ近くに玉川上水がある。晴れていると行きたくなる、お気に入りの散歩コースのようになっている。笹塚の西側から川沿いに歩いて行き、環七をくぐって代田橋まで続いている。春には桜が綺麗に咲くのだけれど、それほど人も多くなく、通りがかりのおっちゃんと「ここは穴場ですよね」などと話したりする。ここを撮影のスタート地点とする場合は、環七と甲州街道が交わる大原の交差点から、どちらに行くか決めることになる。  北へ進路を決めて、方南町を超えたあたり(と言っても堀之内なのでかなり先だが)の美味いラーメン屋で飯を食い、たまたま見つけた妙法寺というお寺で厄除けのお守りを買った。毎年初詣に行く身延山久遠寺と同じ日蓮宗のお寺で、少し懐かしさを覚え境内で一息ついたりしていた。今は大体ビーサンで外に行くので、土足禁止と書かれた渡り廊下の手前ですいませんと思って裸足になり上がらせてもらう。木張りの床が冷たくて気持ちが良くて、おそらく今の暑さが去れば、本格的に秋が来る。  年末の個展に向けて撮影の方はラストスパートといった状況で、今は夜になると調べ物をしている。横浜美術館に熟覧の申請を今日出して、その許可が出れば、熟覧の際に伺えた話も含め個展で発表することになる。あと2ヶ月くらい、お守りの効果はあるのかね。 ...

No.13 (Sep. 23rd, 2019)

 昨晩、あまり良くない酒の飲み方をしたせいで、朝から体調がすこぶる悪くて起きられず、昼過ぎに布団から出てシャワーも浴びずに外へ。とりあえず飯を食わねばと思い、近所のせい家で飯を食っても体調が悪く、そのまま2時間くらい近所をぶらぶらしていた。  今日は代々木八幡と初台で祭りがあるらしく、なんとなくそのあたりまで行こうかと思ったけれど、幡ヶ谷あたりで引き返してしまった。いくつになっても酒の飲み方が下手で困る……。  結局家でオレンジジュースをがぶ飲みしている。何してんだか。シャワー浴びて、夜になったら代々木八幡でもふらっと行くかーと計画中。 ...

No.12 (Sep. 16th, 2019)

 突然ですが、12月に個展が決まりました。小規模ですが、完全新作展をやりますので、詳細でましたら告知します。また、来年の予定も少しずつ決まったり決まらなかったりしているので、比較的短いスパンで展示をすることができそうです。  今日は疲れて代々木公園まで散歩をしてました。最近は何か特別なことはなく、仕事があれば仕事に行き、なければ外に写真を撮りに行くという感じで、ずっと同じような生活です。白金高輪のPrint Galleryで仕事をさせて頂けているお陰でグラフィックの方々とお話ができて、最近はそれが楽しかったりします。 ...

No.11 (Sep. 9th, 2019)

 ニュースをあまり見ないので詳しく知らないのだけれど、9月8日の深夜から翌日朝にかけて、珍しいルートで台風が直撃したらしい。太平洋側から北上する形で関東を縦断していったみたい。9月8日はPrint Galleryの阿部さんと仕事をしつつ、今日はかなり大きな台風が来るらしいと話をしていたので、夕方には帰途についた。帰ってからは撮影した写真の編集をしつつ、早めに布団に入りYouTubeをラジオ代わりに聞きながら寝ていたのと、僕の家はあまり外の音が聞こえないので、どれくらい酷かったのか知らなかった。  翌日、10時半頃かな、珍しく笹塚駅が異様に混んでいた。聞くと井の頭線では倒木、千葉県では打ちっ放しの鉄塔が倒れただの、かなり被害が出ていたようで、昨日早めに家に帰って良かったと少し安心した。こんな日くらい電車が落ち着くのを待って仕事に行ったり、むしろ仕事は休みにすればいいのにと、天災の時にはいつも思うのだけれど、どうもそうはならないらしい。  新宿で借りていた機材を返し、そのまま撮影をと思い、代々木方面へ散歩を始めた。らすたというラーメン屋で昼食を食べ、代々木駅の南側の踏切で待っていると、なかなか踏切が開かない。いつも比較的開かない踏切だし、急いでいないので待っていたのだか、なかなか開かない。気がつくと車は駅の改札の方までつまっているし、初めは10人程度だった人も、いつの間にか50人を超えるほどになっていた。  サラリーマン風の男性が、踏切に近づいて、左右を確認すると、当たり前のように遮断機をくぐり、踏切を渡り始める。それにつられてか、僕の目の前で待っていた女性も、同様に踏切を渡り始める。女性が渡り切る前に、電車の警笛が鳴る。  何もなかったからいいものの、台風の影響でみんなイライラしているんだよ。ちょっとは待とうよなんて、当たり前のことを少し思ってしまった。休み時間だったからかな、休憩中に待たされて嫌だったんだろうな。ただ、他の人もそうですよ。駅員さんだって疲れていますよ。  人ごとではないので、気をつけようと思った次第です。  子どもみたいな日記だな(笑 ...

No.10 (Aug. 11th, 2019)

佐々木樹がみなとメディアミュージアムにて大賞を受賞しました https://minato-media-museum.com/2019/09/prize2019/  U.N.I.T.の共同制作者である佐々木樹が、茨城県ひたちなか市で開催されていたみなとメディアミュージアム2019にて大賞を受賞しました。  東京から3時間くらいかかったかな。朝に弱い僕と友人で昼過ぎに出かけたせいか、到着が思ったより遅くなってしまい、那珂湊駅に着いたのが16時過ぎ。また作品がどこにあるのか分からず、あらぬ方向を徘徊していたせいで道草のような形になってしまい、全作品を拝見できなかったのが少し残念。まあ僕らが悪いのですが(笑  久しぶりの地方への小旅行で、夏真っ盛りの田舎道は本当に気持ちが良かったです。こうしたイベントがないと、なかなか遊びに行く機会がない土地だったので、きっかけを作ってくれた樹に感謝。作品を見て、港でのんびりして、地元の定食屋でエビフライを食べて、のんびりした1日でした。日が暮れた後に古民家でトークイベントがあり、途中参加だったのですが、畳の上でゆったりとお話も伺えました。  地方での芸術祭は恥ずかしながら初めてで、やはり実際に行ってみないとその場の空気は味わえないと改めて思い、これからは都合が合えば近場から攻めていこうかななんて考えております。  樹にこのようなきっかけを与えてくださったMMMの実行委員の皆様には、この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。学生の皆さんが苦心しながらこういったイベントを作り上げる経験は、すぐに実を結ばなくとも、自身の血肉となることかと存じます。  というわけで、改めて樹、おめでとう! ...

No.9 (Sep. 5th, 2019)

 寄り道をしなければ、自宅から歩いて1時間弱の距離に明治神宮がある。笹塚から代々木上原を通って渋谷まで歩き、ファイアー通りを抜けて原宿に着いたのが夕方で、代々木公園に寄るよりも落ち着ける気がしたので少し寄ることにした。本当に涼しくなってきて、もうすぐ秋が来るんかね。散歩しやすくなっていいね。  夏が終わるのが、今まで生きていて一番早く感じた年かもしれない。みんな頑張っているなあというのが、この夏の感想で、悔しいので、僕も来年にかけて作品発表していきます。 ...