No.14 (Sep. 25th, 2019)

 自宅のすぐ近くに玉川上水がある。晴れていると行きたくなる、お気に入りの散歩コースのようになっている。笹塚の西側から川沿いに歩いて行き、環七をくぐって代田橋まで続いている。春には桜が綺麗に咲くのだけれど、それほど人も多くなく、通りがかりのおっちゃんと「ここは穴場ですよね」などと話したりする。ここを撮影のスタート地点とする場合は、環七と甲州街道が交わる大原の交差点から、どちらに行くか決めることになる。
 北へ進路を決めて、方南町を超えたあたり(と言っても堀之内なのでかなり先だが)の美味いラーメン屋で飯を食い、たまたま見つけた妙法寺というお寺で厄除けのお守りを買った。毎年初詣に行く身延山久遠寺と同じ日蓮宗のお寺で、少し懐かしさを覚え境内で一息ついたりしていた。今は大体ビーサンで外に行くので、土足禁止と書かれた渡り廊下の手前ですいませんと思って裸足になり上がらせてもらう。木張りの床が冷たくて気持ちが良くて、おそらく今の暑さが去れば、本格的に秋が来る。
 年末の個展に向けて撮影の方はラストスパートといった状況で、今は夜になると調べ物をしている。横浜美術館に熟覧の申請を今日出して、その許可が出れば、熟覧の際に伺えた話も含め個展で発表することになる。あと2ヶ月くらい、お守りの効果はあるのかね。