No.3 (May 10th, – 15th, 2019)

 ツツジがずっと咲いてる。桜よりも好きな春の花だから、なんとなく写真に撮ってる。中々に大変な時期を自分で作ってしまっているけど、6月いっぱいは気合いを入れて制作しないといけない期間だと決めつけて、撮影を続けてる。 友人が大変な時期らしい。インターネットで知り合った方で、面識はないんだけれど、こういった付き合いの方が話せることもあるのではと思ったりする。当人の感情を、俺は完全に理解することはできないし、その不安を払拭することもできないけれど、友人として心配くらいさせてもらってもいいのではと思う。 どうでもいい共感を煽る必要はなくて、分からないことを分かった気になる必要もなくて、上っ面の言葉しかかけられないけれど、嫌なことがあったら話して欲しいとは思う。俺はそれができないんだけどね。 話すことが辛いことだというのは分かる。その反面、話せないことの方が辛いことだと思うから、一人で気に病んでるのではなくて、共有できる友人がいることを覚えておこう。 寝ますよ。ちゃんと死ねるまで頑張ろうー。 ...

No.2 (May 3rd, – 8th, 2019)

 日記ってなんだ?デジタルで撮影した写真を12枚組んだら、ローライの頃はギリギリ残ってた日記感(日記感ってなんだ?)が無くなった。これはいつものやつじゃないか。いつものやつというのは、僕のLightroomライブラリで見慣れた光景のことで、この記事にアップロードしてあるような写真が大量に並んでいるディスプレイを見ている状態のことである。 日記というものを公開することには昔から抵抗があった。僕らが中学生の頃なんかは、前略プロフィールというガラケーのサイトから始まり、mixi、アメブロなどのブログやSNSが大盛り上がりしていた。実際僕もちょいちょいやっていた記憶もあるし。ただ本来、日記って自分しか見ないものですよね、多分。恥ずかしいことしか書いていないものですよね。これはまたガーリーフォトの話か? ほぼ使われないだろう写真をこうやってアップロードするのはあまり良くない気もするけれど、まあいいか、何を撮っているのか少しは伝わるのかな。 そうそう、6月の個展に関して情報が出ました。以下にURLを貼りますね。          https://www.the-white-jp.com/exhibition/2019/0604/ 成長過程だけでなく、成熟した時代も残しておこうじゃないか。ある程度形が決まってきているからって、気にしなくていいわけではないと思うんですよね。いつもと変わらない日常の日記だけじゃなくて、本当にあまり変わらない風景の日記も悪くないのでは。 ...

No.1 (May 1st, 2019)

1989年 平成元年 4月 消費税開始(3%)1991年 平成3年 バブル経済崩壊1995年 平成7年 1月 阪神・淡路大震災        3月 地下鉄サリン事件1997年 平成9年 4月 消費税が5%に1998年 平成10年 2月 長野五輪1999年 平成11年 2月 i-modeサービス開始        5月 2ちゃんねるサービス開始2001年 平成13年 9月 アメリカ同時多発テロ2004年 平成16年 4月 Facebookが有限会社として登録される2005年 平成17年 12月 YouTube公式サービス開始2006年 平成18年 7月 Twitterサービス開始2007年 平成19年 1月 初代iPhone発表          ニコニコ動画(β)サービス開始2008年 平成20年 9月 リーマンショック2010年 平成22年 10月 Instagramサービス開始2011年...