No.21 (Mar. 29th, 2020)

前回お世話になった『広告』という雑誌が売り切れると困るので、新宿のブックファーストに行ってきました。もちろんこれだけ外出を自粛するよう忠告されているこの週末に外に出たことは申し訳なく思っています。  ただ、新宿があまりにも想像通りの状況だったため、ブックファーストの周辺のみですが撮影してきました。記録として、残しておこうと思います。 ...

No.20 (Mar. 26th, 2020)

 今日は写真が多いので全部見て頂かなくても大丈夫です。何も考えず1時間くらい散歩するとこうなります。花見でも行くかと外に出たので、その意識は強いかもしれませんが。  そんで、なんか色々書いたのですが、全部消しました。今、僕の近所はいつも通りです。夜は7月の展覧会の打ち合わせに行くので、本でも読みつつ、しばらくのんびりしようかと思います。 ...

No.19 (Mar. 14th, 2020)

 追記  2020年 3月18日 午前5時30分 やることがない。外に出てスナップを撮るか、家に引きこもるか、他に何か仕事が欲しい。この状態がいつまで続くのか分からない上に、フリーランスの人間にとっては企業に勤める方々がどのように動いているのか知る由もない。みんなどうしているのか教えてください。いつも通り生活しているのか、それとも何か対策を取っているのか。  フランスでは2週間の外出制限、アメリカでは1000ドルの一律給付等、各国政府は動いているようだが、日本は今どうなっているのか分からない。何か特別な対応はあるのだろうか。街から人影は減ったものの、社会はいつも通り動いているように見える。  ひとまず、都内の様子をこの日記用に少しずつ残そうかと思う。諸事情でレンズはVivitarを使うが、次回からスタイルを変える。相変わらず、誰もができるような行動しかとれないのだけれど、何もやらないよりは良いといういつもの考え方で動いてみる。正直、かなり辛い期間が長期に渡って続く覚悟をしなければいけない。今まで通り、ナンバリングされたこの日記は作品とは関係ない。 ...

No.18 (Mar. 11th, 2020)

 コロナウィルスの影響で、東京に人がいない。正確には、働いている人はいるが、遊んでいる人が極端に減った。美術館各所も閉館しているし、映画館も1席飛ばしで客を入れているといった話を聞いた。実際、俺の仕事も何件か無くなって、週1でバイトしている新宿ゴールデン街のバーでも、客足、というよりそもそも人が減っている。ウィルスで自粛は構わないが、生活を続けることができるのか不安な状況が全国で起きているのでは、と思う。  感染しないよう振舞うことは必要だが、既にパンデミックは確定しているようなもので、潜伏期間すら不明なウィルスにどう対処すればいいのか分からない。分からないことほど不安を煽るが、正直、普段通り振舞うことが良い選択ではないかと思う。 ...

No.17 (Feb. 12th, 2020)

 仕事で少しだけ帰省。帰る前に激安で見つけたVivitar 35mm F2.8のテスト。探してみると意外と見つからないちょいレアなレンズ。Auto Vivitarの方はもう少し球数が多いのかな。たまたまCanon EFマウントへの変換アダプターもついていた。仕事でCanon TS-E 17mmをたまに使うので、EFマウントのアダプターは持っていた。シリアル75で始まっているので、おそらくHOYA光学製。写りはかなり甘くて、おそらく35mmフィルムでも周辺は流れるのではないかと。全て撮って出し。WBもGFX50Rのオート。雰囲気は悪くないし、色もかなりこってりしているので、好きな人には堪らない感じかも。当然フレアはかなりひどい。  で、こっちがGF 32-64mm F4。仕事の時にいつも借りている超高性能レンズ。比較するものではないけど、文句なしの描写力。もう単焦点いらないのでは。こちらはトーンカーブで少しだけコントロールしてる。この写りは作品の質にもかなり影響が出る。Untitledは全てGF 45mm F2.8。  ちなみに先の展示風景の撮影は、Canon TS-E 17mm。GFレンズと比べると少し甘い気もするけど、正直分からない程度。やっぱりシフトレンズのイメージサークルの大きさは偉大で、ミディアムフォーマットでも全くケラれない。あと、現在のGFレンズのロードマップに23mmより広角のものがないので、超広角が必要な時の最良の選択肢としてしばらく使わざるを得ない状況。 http://kaitamaki.com/portfolio/untitled-dedicated-to-tomoko-isoda-jan-8th-19th-2020-at-printed-union/  珍しくレンズの話でもしてみた。たまにはこういうのもいいでしょう! ...

No.16 (Oct. 23rd, 2019)

 風邪をひいた。いつもこの時期は風邪をひいてる気がする。今年は秋をすっ飛ばして冬が来たような感覚すらある。生活リズムの乱れは不定期にくるのだけれど、最近は特に乱れすぎている気がする。展示前のいつものやつか、知らんけど。動けないほどの風邪ではない(これもいつも通りなのだが)ので、しっかり飯を食って寝ればいい。この時間の親子丼は染みます。  想像よりも準備に時間がかかっている。撮影は終わっていて、展示プランもある程度固まったのだけれど、あとはやっぱりテキストの部分。また、調査の部分も進まない。次回展示する作品は、継続的に発表をする予定だから、その時間経過とともに進展していく形でも問題ないので、それほど焦っているわけではないが。  柄にもなく、この先2週間で結婚式が2件ある。ちゃんと体調を直して、伸びすぎた髭を整えて、それから社会に出ましょう。 ...

No.15 (Oct. 12th, 2019) 台風19号

 21時30分頃の笹塚駅周辺。人はほとんど歩いていない。暴風直後に家を出て、少しだけ様子を見てきた。近所のローソンだけ営業しているが、他の店は全て閉まっている。1時40分頃の現在は、あまりにも静かすぎて少し怖い。 ...

No.14 (Sep. 25th, 2019)

 自宅のすぐ近くに玉川上水がある。晴れていると行きたくなる、お気に入りの散歩コースのようになっている。笹塚の西側から川沿いに歩いて行き、環七をくぐって代田橋まで続いている。春には桜が綺麗に咲くのだけれど、それほど人も多くなく、通りがかりのおっちゃんと「ここは穴場ですよね」などと話したりする。ここを撮影のスタート地点とする場合は、環七と甲州街道が交わる大原の交差点から、どちらに行くか決めることになる。  北へ進路を決めて、方南町を超えたあたり(と言っても堀之内なのでかなり先だが)の美味いラーメン屋で飯を食い、たまたま見つけた妙法寺というお寺で厄除けのお守りを買った。毎年初詣に行く身延山久遠寺と同じ日蓮宗のお寺で、少し懐かしさを覚え境内で一息ついたりしていた。今は大体ビーサンで外に行くので、土足禁止と書かれた渡り廊下の手前ですいませんと思って裸足になり上がらせてもらう。木張りの床が冷たくて気持ちが良くて、おそらく今の暑さが去れば、本格的に秋が来る。  年末の個展に向けて撮影の方はラストスパートといった状況で、今は夜になると調べ物をしている。横浜美術館に熟覧の申請を今日出して、その許可が出れば、熟覧の際に伺えた話も含め個展で発表することになる。あと2ヶ月くらい、お守りの効果はあるのかね。 ...

No.13 (Sep. 23rd, 2019)

 昨晩、あまり良くない酒の飲み方をしたせいで、朝から体調がすこぶる悪くて起きられず、昼過ぎに布団から出てシャワーも浴びずに外へ。とりあえず飯を食わねばと思い、近所のせい家で飯を食っても体調が悪く、そのまま2時間くらい近所をぶらぶらしていた。  今日は代々木八幡と初台で祭りがあるらしく、なんとなくそのあたりまで行こうかと思ったけれど、幡ヶ谷あたりで引き返してしまった。いくつになっても酒の飲み方が下手で困る……。  結局家でオレンジジュースをがぶ飲みしている。何してんだか。シャワー浴びて、夜になったら代々木八幡でもふらっと行くかーと計画中。 ...

No.12 (Sep. 16th, 2019)

 突然ですが、12月に個展が決まりました。小規模ですが、完全新作展をやりますので、詳細でましたら告知します。また、来年の予定も少しずつ決まったり決まらなかったりしているので、比較的短いスパンで展示をすることができそうです。  今日は疲れて代々木公園まで散歩をしてました。最近は何か特別なことはなく、仕事があれば仕事に行き、なければ外に写真を撮りに行くという感じで、ずっと同じような生活です。白金高輪のPrint Galleryで仕事をさせて頂けているお陰でグラフィックの方々とお話ができて、最近はそれが楽しかったりします。 ...