null

均一な形体が無数に存在している。自律していて、他を必要としない、視覚的に安定した構成。世界に対しある一定の距離を保ち、影響を与えることはない。また、そうした世界から置き去りにされた無数の形体は、営為が浸透する空間において、現前することはない。

2016 12 20 – 20 @ Shinjuku Nikon Salon